∥Poembar∥click!∥
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
倒れてから風邪を引いたらしく、微熱は続くし咳は止まらないで、つらいっす(>_<)

今日は前に書いておいた記事をあげます。
携帯からなので、前記事に返信コメント出来なくて申し訳ないです。

ったく、心は元気なのになぁ!!

角川CMのお陰で、足りない頭に知識がグウィーーーーーンと注入されました。

で、栞は10種類制覇。
あ、全部でいくつあるんだっけ?>栞
もしかしてコンプ? そしたら嬉しいがーーーーーー!!


ここまで読んだ文庫本。

*人間失格・桜桃 (松ケンのと普通のと、二冊持ってるよ(TДT))
*ベロニカは死ぬことにした
*論語
*詩集 エイプリル
*羅生門・鼻・芋粥
*ポケットに名言を


今、読み途中
*世界の終わり、あるいは始まり


なんだかさ、昔より読むスピード落ちたな~~~~~~。
漫画はまだ、かろうじて早いけど。



読む時間があまり無くて(倒れたしな、自分)
意外にも進まない。
シカーモ! 松ケン雑誌大量載りすぎ(・∀・)ニヤニヤ
だから追いつかん!

読み終えたのは結局、自分が好きな分野の本ばかり。
外国モノの小説は滅多に手を出さないんですが、今回「ベロニカ~」は題字で惹かれました。

名前短いしね。←コレ大事!!

だって外国モノ、名前が長すぎて覚えられんのじゃ!(ええ、頭悪いっす)

<タチアナ(通称ターニャ)は~>とか言われた日には、
「統一しろよ。どっちなんだよ!!」と叫びたい。
いや、叫ぶ。 間違いなく本にツッコむ(笑)

んで、ゴチャゴチャだ。
ミステリー小説でもないのに、人物背景そのものがミステリー(笑;)
例えば・・・・
主人公は捨て子で施設で育てられたが、
妹の○○は引き取られ義母の○○に育てられた。義父の○○とその叔父は会社を経営して・・・・とか

「一回で頭に入るかよ!!」 みたいな設定が多すぎ。

本の一番後ろの「白く空いてるページ」に人物相関図作りたくなります。
で、作った時には読むの、飽きてます。

間違いなく「人物相関図に全力投球」して力使い果たします← アホだ、アホ過ぎる

そんな外国モノ小説に偏見ありーーーの、なクロくまでも読めた

「ベロニカは死ぬことにした」  ですが

これまた題字から思うように、暗いです。(私の選ぶ作品、暗いな~)
自殺願望の強い主人公が自殺に失敗し、送られた先は精神病院だった話ですから。

なんか、自分が知らない間に精神病院行き
映画「クワイエットルームにようこそ」と 被るような。(ここだけね。冒頭だけね)
んで、 「自分だけは正常」と思ってるところとか。(ここだけね。ここだけ。←何度目だよ)

<実は狂ってる>事を悟られずに、<壁の向こう(病院の外)に居る>方が賢いやり方だろう。
でも一度自分の自我を解き放つと、 もうその感覚に快感すら覚える。
誰にも気兼ねせずに 言えるんだ。 やれるんだ。
だってここは「精神病院」なんだから。
誰もお前を気にしちゃいない。 みんな<自分の世界がリアル>なんだから。
だからここから逃げもしないのさ。
分かっててここに居るのさ。

そんな話なんですが、なぜか希望が見えてくる。
暗い話だけど「取ってつけたような展開」はなく、刻々と迫る主人公の死期がリアルに感じられる。
「泣ける~~~~」とかでもないです。
考えさせられる文章が、たまに心にズンときて、
「泣かさない文章」だけにその言葉を噛み締める事が出来る。

心の闇や 感情の裏表に 興味がある私は 海外の本で好きな一冊になりました。

主婦で母親でいい歳なのに、
まだ「人生の分岐点」にいるような、思春期のような そんな精神状態の私です。
スポンサーサイト
2008-07-14 Mon | | TrackBack:0 | Comment:6 | Top↑
スズキ
クロくまさんこんばんは(^ω^)
お体の方、早く良くなるといいですね(・ω・`)
この時期の風邪はいじがわるいですからね。
私も喉がいたいです(∀)

私は角川の栞と帯合わせて10種類持ってます。
でもまだ3種類ほどもってない言葉が!
帯より栞のほうが松ケンが大きいので好きです(笑)
CMほんといいですよね!あの不思議な感じがたまりません(Д`*)私は携帯にダウンロードしてますww

「ベロニカは死ぬことにした」気になってたんです!今度買ってみますw


2008-07-14 Mon 22:59 URL [ Edit ]
ken.
ベロニカは私も買いましたがまだ読んでません。なのでクロくまさんの感想でなんとなく雰囲気が。。。ふーん、そんなかんじなんだ~と。松フェアの設置の途中で買ったので松本の中では我が家では古株なんですが。いっぱい読書、松のおかげですね。
  お体、お大事に体力温存して下さい。
2008-07-14 Mon 23:21 URL [ Edit ]
はちこ
わたしはメロスと人間失格買い~
乙一さんの「失はれる物語」と「小学生日記」と
「約束」を買いました!

失はれる物語がまさか乙一様のだなんて知らず!
今まで何度も手にしながらも「や、でも…」って
買うのおしんでた自分がバカみたいでした!

いやー、乙一さんは本当におもしろい!
失はれる物語の1つめの話、
きみにしか聞こえない(映画)とよく似てて、
原作はこれなのかな?と思いながら…。

ちなみにベロニカ悩みました!
でもわたくしも外国のものと知った時点で
買う気失せてしまう派なのでやめました★

ちなみにわたしてきに
小学生日記は予想以上につまららなかったといいますか
つまる話ではなかったですね;(爆

松研の「一線を越えろ」ってやつはしおりにしかないバージョンですよね?うはうはしました゚∀゚

「で、その答えあってるの?」でしたっけ?
もー、ひとりでぶんぶんと顔を縦にふっていたw爆

今日久々におしゃれいずむ見ましたXD
やっぱ松山さんは最強だと、再び思いました!

あの愛想笑い。爆

長々と失礼しました!携帯からの更新も頑張って下さいね!
2008-07-15 Tue 00:30 URL [ Edit ]
クロくま
>スズキさん

すんませ~ん、着実に歳を取ってきてると思い知らされてます。
ホント意地が悪い風邪です。治ったと思ったら、(||´Д`)o=3=3=3 ゴホゴホ
スズキさんも風邪気味ですか?お大事に。( ̄▽ ̄)ノ

帯のと栞のって同じ数だけありますよね?!←ウロ覚え
帯の数の方が多いんでしたっけ?
数が多すぎてもうワケが分けらんです(;´∀`)
栞の方が紙も丈夫だし、表情もハッキリ印刷されてていいですよね。

ベロニカ・・・くらい話が好きじゃない方は苦手かも。
ペラペラっと本屋さんで読んでみてから買って下さいね♪
2008-07-17 Thu 22:19 URL [ Edit ]
クロくま
>ken。さん

「私がオススメするのはすべていいぞ!」ってわけでもないんで、自信なしですが(笑)
でもいつも読まない分野の本でしたら、トライしてみてください。
私も設置途中で買った本が何冊かあります。
まだ読んでないんですが。
最近読書にハマってしまい、しかも病気にもなったのでブログ放置気味でしたが、
だいぶ文庫本の数も減ったので、ブログに専念できそうです。
でも思考がぐるぐるのまんまですが(笑)
「松ケンを語るぞ!」の思考に戻さないと(≧∇≦)
2008-07-17 Thu 22:24 URL [ Edit ]
クロくま
>はちこさん

私も乙一さんの「失はれる物語」は買いたいと思ってます。
でも「小学生日記」はアウトオブ眼中でした(笑)
あ、小学生日記は「あんまり・・・」なんですね(;´∀`)
発売された当時は評価高かったんですけどね~>小学生日記。
私ははちこさんを信じて、買うのやめよ~と←こらこらっ
乙一さんの小説は「読もう、買おう」と思ってるのに、
「あ、でも今日はいいや」とナゼか読まずにいました。
コレを機会に読めそうです。
はちこさんの感想も参考になりました!

栞いいですよね!コレクションマニアの心を揺さぶります。
はちこさんは角川のポスター応募しました?
知ってる方が当たるといいなぁ。
2008-07-17 Thu 22:33 URL [ Edit ]
Secret

TrackBackURL
→ http://kurokumajp.blog110.fc2.com/tb.php/333-e63c8db5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。