∥Poembar∥click!∥
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- -- | スポンサー広告 | Top↑
試写会で見た、第一話。
ネタバレしないように 書きます。


第一印象・・・・
コレコレ!! この松ケンを、おいらは待っていたのさーーーーー

出来は期待していいです!! 脚本も演出もバッチリです!!
何の心配も無い出来でした。
役者さんも適材適所で、まったく違和感なし。
上手いっす。 どの方も自分の役に自信を持って挑んでる。
いい作品を作ろうというのが滲み出てる。
それが、「独りよがり」にならずに、視聴者にちゃんと伝わるように作られてます。

そんな見た感想を
ここからは、「二つの考察」で書きたいと思います。


役者・松山ケンイチとしての考察

この役をするのに、今の時期は最良と感じました。
去年のL・DMC・人セクの公開を経て、撮影中だったカムイも含め、
その経験が、存分にこの作品に生かされてるな! と深く感じました。

セクロボをやる前にこの作品をやっていてもダメだったと思う。

ロボの経験も少なからず生かされてる。
それは表立って分かるものじゃないけど、
松ケンの年齢・精神の成長があった今が一番「風太郎」の感覚が掴める状態になった と。

「(役者的に)大きくなったな・・・・」とか 心で呟いちまった私(大御所役者か!!)

ブラックな役にのめり込みすぎて、我を忘れる危うさは
去年よりも感じられないのは、カムイの撮影を終えてるせいかもしれない。
「悪(ワル)」で寂しさを身にまといながらも、妙に色気があったりする。

憑依とか、カメレオンとか、そのどれとも違う。
また新たな分野の演技のような・・・役。
私が思う、ブラック役の部分を 完璧に表してる。


全然役も、演技の仕方も違うけど、 松ケンの中に
今は亡き「ダークナイトのヒースレジャー」 を見た気がする。
自滅的に そして確実に 自分の中から役を引き出すような、
普段の松ケンの陰の部分の延長のような、 そんな錯覚さえ起こさせる。

どのドラマにもありそうな設定だけど、 今までに無かった風太郎の松ケンです。


役・風太郎としての考察

救いようがない・・・・。
そんな言葉が思い浮かんだ。
一昔前のドラマに「同情するなら金をくれ!」なんてセリフがあったけど、
このドラマはそんな甘っちょろいもんじゃない。
お金を題材にしてるけど、それよりももっと心の奥底の、とげとげしいものへと
その裏に隠されてる真実を見つける話 になってます。

最近のドラマにありがちな、「うるさい位の説明的セリフ」は皆無。
役者さんのセリフも、「最低限の感情」だけです。
なので映像で、役者の表情で、魅せるドラマです。
内容は、暗い。どうしようもないくらい人間の陰の部分が丸出し。
その代りに見えてくるものがくっきり映像で現れてる。

はっきり言って、風太郎だけじゃない。
見所は、随所に散りばめられていて、一瞬のささいなその役者の表情にも
人間の毒々しさ、優しさ、愚かさ、が演出されてます。
人間の精神的欲求と基本的欲求。
それをコントロールするために 不可欠な愛。

今の時代に バッチリ適応したこのドラマ。
私は息子にも見せようと思ってます。

コチラも補足ーーー!!
今回のドラマ、松ケンの目つきに注目です。
表情は無いに等しい風太郎が、唯一表れるのは、その目つきというか、目線。
いろんな表情の 「風太郎の眼差し」が そこにあります。

一話ラストの 「笑み」にも 注目してください。
スポンサーサイト
2009-01-11 Sun | ドラマ | TrackBack:0 | Comment:12 | Top↑
おぉぉぉ! 観てらっしゃったんですか!
う~ん クロくまさんの解説を読んだら‥絶対に観たくなった。
銭ゲバ原作をリアルに連載中に読んでいて、カムイ同様に思い入れの大きい作品なんですよ。

楽しみだぁ(^_^)v
2009-01-11 Sun 23:17 URL [ Edit ]
くぅ
お久しブリーフです!

クロクマさんの考察を読んで、私も「もぅ絶対いいドラマだ!!間違いない!!」って確信と安堵しました。

正直、「ユメ十夜の庄様が23歳になったバージョン」っぽかったらどうしようかと思ってヒヤヒヤしてました(;^_^A

松ケンの役者としての技(?)みたいたものが増えた匂いは感じてましたが、ファンが思っている以上かもしれませんね~!

クロクマさんの考察や分析はいつも的確かつ理解しやすいから大好きです!

この作品を現代にドラマ化しよう!って言いだした人、たいした人ですよねぇ~!すごいです。この作品ほど「今」を物語っているものは無いですよね。現実の悲惨さこそ、子供や若いうちに見ておくべきではないかと…

長々とすいません!最後に「ダークサイドのヒースレジャー」

…あると思います!(天津木村)
2009-01-12 Mon 00:12 URL [ Edit ]
fusa
アカデミーの話だけでも、ぶっ飛んだのに~
「銭ゲバ」試写にも参加されていたんですね~
凄いぞっ!2009年のクロくまさん!!!

クロくまさんの文章は、いつもながら素晴らしい
なぁ~と思い、読ませていただきました。
あぁぁぁ~ 早く見たいっす~

きっと私も待ち望んでいたケンさんだと思うのです~
PR動画だけでも期待大でしたが、クロくまさんの
解説読んで、余計にワクワク…

試写会のレポもありがとうございました~
WSで流れると良いなぁ…
2009-01-12 Mon 01:14 URL [ Edit ]
満由子
はじめまして★

うわあ~…ものすごく期待しちゃいます!
鼓動が激しいです!!
でも、本当に日々成長しているというか(偉そう;)
どこまでいくんだろうって思います。
イマドキにはあまりない骨太なドラマって気がします!
本当に楽しみです!!
感想ありがとうございます^^
2009-01-12 Mon 01:42 URL [ Edit ]
una*
クロくまさ~ん!お久しぶりです。

おぼえてらっしゃいますでしょうか?ウナです。(´∀`;)ゞ
久しぶりにネット界に浮上してきましたー。

銭ゲバ楽しみで楽しみで、
ここんとこずっと銭ゲバのことばかり考えてます。
そんでクロくまさんとこ来たら

期待していいとか
役者的に大きくなったとか

さらに楽しみに…
感想&分析ウマ過ぎー!

あと、
> 映像で、役者の表情で、魅せるドラマです。
こういうの好みです。

> 人間の毒々しさ、優しさ、愚かさ、が演出されてます。
こういうのも好みです。

さらに銭ゲバが待ち切れなくなりました・゚・(ノД`)・゚・
2009-01-13 Tue 00:10 URL [ Edit ]
みたぜよ
観ていられなかったよ。。。
せつな過ぎる。
番宣CMを見て
てっきり父親を殺めたのかと思ったら、
・・なんでや~!
予想外の展開でしたね。
原作はドラマの後にとっておきます。
2009-01-18 Sun 19:34 URL [ Edit ]
クロくま
>狐さん

見ました、見に行かさせていただきましたーーー!!
映画みたいに白い幕にプロジェクターで映し出された銭ゲバ。
「ああ!毎回コレで見たいーー!!」とか思ってしまった。
CMもないし(ここ重要)

銭ゲバもカムイもあえて原作を読んでない私なんですが、
この作品やカムイの時代に生まれた私にとって、
松ケンがこの時代の作品に出てくれたことは本当に嬉しいです。
ってか、本当に20代・・・・?(それは言っちゃダメだー)
本来なら、こんな状況味わってないはずなんですけどね、松ケンの年代では。
なのにものすごくリアルで、ビックリでした。

毎回毎回松ケンが見れて楽しみだけど、
私の脳ミソのダメージ回復が一週間で足りるか心配です(笑)
2009-02-01 Sun 16:09 URL [ Edit ]
クロくま
>くぅさん

こちらこそ、お久しブリーフ!
あ、私のレポや感想でそんな<絶対>とか・・・危険!(笑)
でもこれは、ファンじゃない人も認めるドラマになると確信しました。
ドラマって基本、役者や原作のファンが見たりしますよね。
でもこの作品はそれ以外にも勧められる、若い人だけでなく、
松ケンの名を知らない団塊世代とかにも見て欲しいと思いました。

>正直、「ユメ十夜の庄様が23歳になったバージョン」っぽかったらどうしようかと

これ、私も思ったーーーーー!!
淡々とした悪だったとしても「庄太郎の演技はちょっと・・・」と。
でも松ケンのファーストカットでその不安はぶっ飛びました。
「何この進化ーーーー!!」と心で叫びましたから(ポケモンか!)
このマンガは解釈によって誤解されやすい内容ですよね。
それを現代にアレンジしたのも難しかったと思います。
しかもアレンジによって、オリジナルの良さが消されたり過剰になったり間違っちゃったり。
オリジナルを読んでない私が語るのもなんなんですが、
銭ゲバの脚本はそれがなく、上手いことアレンジされたと思います。

しかもこの手の話は好き嫌いがはっきりするし。
ホント、この作品を取り上げて、なおかつ松ケンを主演に抜擢してくれて良かったと思います。

あ、くぅさんに間違えて書かせちゃいましたね。
私が間違って書いたために。
「ダークサイド」=「ダークナイト」でした。
ヒースレジャー・・・。彼は偉大な役者でした。
「役のためなら自分なんぞ、どうなっても」という精神の持ち主でした。
松ケンには同じ素質を持っている気がしますが、死なないでくれ(大丈夫だ)
まだまだ目覚めていない才能を存分に開花して見せ付けて欲しい。
そう願ってます。
2009-02-01 Sun 16:27 URL [ Edit ]
クロくま
>fusaさん

>凄いぞっ!2009年のクロくまさん!!!

またね、初めに飛ばしすぎて後で失脚しなきゃいんですが(笑)
というより、もうブログの更新が遅いー&返信コメも遅いー((^_^;)

私の文章で伝わってますでしょうか?
「発信する側の人間じゃないだろー?!」と思いつつ、書く事で頭の中を整理してるので
「読んだ人、分かりづらいんじゃなかろうか」毎度不安でいっぱいです。
あんまり・・・物知らなかったりもするし(間違えて覚えてる事多々)

どうだったでしょうか?
fusaさんの望んでた松ケンだったと、私は思いますが。
役者のファンになって嬉しい事は、「どんな役をやるんだろう」という事もありますが、
「この役でこれだけの飛躍かーーー!!」と分かる瞬間だと思います。

しかも松ケンはまだ若い。まだまだ飛び越えていく。
いやー楽しみでならないならないっすね。
2009-02-01 Sun 16:37 URL [ Edit ]
クロくま
>満由子

初めまして、コメントありがとうございます。
何から何まで遅いブログですが、よろしくお願いしますー♪

>どこまでいくんだろうって思います。

思います、思いますー。
「もう、どんどん遠くへ行ってしまうぅぅ。」と思ったら、
インタビューでは天然でした(笑)

>骨太なドラマ

いい表現ですねーーー!!うん、骨太なドラマです。
ファンの間でもいろんな感想が聞けるドラマになりそうです。
2009-02-01 Sun 16:47 URL [ Edit ]
クロくま
>unaさん

おおおおおー、unaさんじゃないですかー!!
復活を密かに待ってましたーーー!!

うんうん、期待しちゃいますよね。
またヤツに惚れ直しますぜ(笑)

解説も分析も出来てるか、見ちゃったらバレちゃいますが(笑)
私の思ったことを存分に書かせていただきましたーー!!
ホント魅せるドラマです。
セリフがまたいいです。声のトーンがまたいいです!!
「毎週が楽しみだぁーーー。」となること請け合い。
重いドラマだけど、松ケンだから挑んで欲しかった分野のドラマでもあります。
またunaさんのブログにもお邪魔しますね♪
2009-02-01 Sun 16:57 URL [ Edit ]
クロくま
>みたぜよさん

匿名さんなのかな?それともHN入れ忘れでしょうか・・。
どちらにしてもコメントありがとうございました。

私も父親を殺したんだろう思っておりました。
「あらら、そっち~~?!」とビックリ。
でも今後の絡みを見たら、「なるほど~」になりました。

切ない・・・。ってか、苦しいですね。
昔は(アタシが子供の頃は)この手のドラマ多かった気がしますが、
今は少ないですね~。
こういった深いドラマだったら、また出て欲しいと思います。
↑ってまだ終ってないーーー!!
2009-02-01 Sun 17:10 URL [ Edit ]
Secret

TrackBackURL
→ http://kurokumajp.blog110.fc2.com/tb.php/418-5523c359
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。